食品添加物が一切含まれておらず、ワンちゃんが食べても安心な無添加ドッグフードですが、現在ではその種類も多様です。一体どのような無添加ドッグフードを選べばワンちゃんに喜んでもらえるか、以下で説明します。

まず、「穀物が使われていない」事です。ワンちゃんは肉食動物ですから、人間と違って穀物を消化しにくい体のつくりをしています。いくら無添加で健康に良いドッグフードでも、穀物が含まれていてはワンちゃんの体に負担がかかってしまいます。穀物不使用(グレインフリー)の無添加ドッグフードを選んで、ワンちゃんの体を気遣ってあげましょう。

次に、「人間も食べられる原料を使っている」事です。安い無添加ドッグフードの中には、人間が食べられないような粗悪な肉を使って値段を下げているものもあります。いくら無添加でも、食事が美味しくなければワンちゃんも悲しいでしょう。

人間が食べられる品質(ヒューマングレード)の無添加ドッグフードを選びましょう。加えてやはり、美味しい事が重要です。いくら無添加で健康に良いドッグフードでも、美味しくなければワンちゃんも嫌がります。各無添加ドッグフードの一番小さなサイズを購入してみて、ワンちゃんに食べさせてみましょう。ワンちゃんが一番お気に入りの無添加ドッグフードを毎日食べさせてあげたいものです。

良いドッグフードの選び方