ワンちゃんと共に暮らしている皆さんにとって、ワンちゃんは単なるペットではありません。大切な家族の一員です。そんな大切な家族の一員だからこそ、健康に長生きして欲しいものです。そのためにはワンちゃんの日々の食事にも気を遣って、なるべく体に良いものを食べさせてあげたいものです。そういう意味で、ドッグフードというのは実は多くの危険が潜んでいます。

安いドッグフードの場合、少しでも味をごまかしたり、長持ちさせようという狙いで、添加物が大量に使われています。人間よりも体の小さいワンちゃんにとって、少しの添加物でも毒になります。安くて添加物を多く含んだドッグフードをワンちゃんに食べさせるという行為は、ワンちゃんに毒を食べさせる事と同じ意味を持ってしまうのです。

だからこそワンちゃんが日々食べる食事として、無添加ドッグフードをおすすめします。無添加ドッグフードとは、着色料、保存料、香料といった人工添加物を一切使用していないドッグフードを指します。そもそも添加物とは、保存料や甘味料など、食品を製造する過程で添加したり、食品を加工や保存するために使用される化学物質です。

人間の食べるものについては厚生労働省が使用の基準を定め、一定の範囲内での使用を認めています。しかしドッグフードに関しては、人間の食べるものではないため安全基準が極めて緩いのです。無添加ドッグフードを選ぶ事で、ワンちゃんが摂取する化学物質を大幅に減らす事ができます。それによりワンちゃんは健康に、かつ長生きできるようになるのです。

無添加ドッグフード